スタッフ紹介

萩元 聡子 はぎもと さとこ
助産師・院長

 

資 格

助産師・看護師・思春期保健相談士・マインドフルネス講師

アロマタッチ認定・子宮骨盤ケア・ハーブコーディネーター

 

昭和42年3月11日 沖縄県宮古島市生まれ

平成2年 沖縄県立宮古病院勤務

平成4年 諏訪マタニティークリニック第7期生助産師卒後研修修了生及びスタッフ勤務

平成6年 諏訪赤十字病院勤務

平成10年 結婚。夫の転勤に伴い県内を転々とし、その間4人の子どもを出産

第1子飯田市立病院にて出産。第2子・第3子・第4子と自宅出産

平成21年 南箕輪村にて助産院を開業

平成26年 飯田市にて開業

同年~   飯田女子短期大学にて非常勤講師として勤務

 

令和元年5月~ 現在の有床助産院「はぎもと助産院」を飯田市鼎下山に開業

 

  

メッセージ

開業のきっかけは、私自身の孤独な子育て環境にありました。

妊娠出産は幸せな反面、「こんなはずじゃなかった」や「誰か助けて」「話を聴いてほしい」って思うこともたくさんあります。 

私もそうでした。

でも誰にも助けてって言えなかった。たくさんたくさん悩み苦しんだ。だからこそ開業して、同じ思いの方の傍にいたいと思いました。

この度、ずっと思い描いていた有床助産院を開業するにいたりました。

これからこの場所で、女性たちの心と身体を癒し続けたい、女性たちの人生の伴走者でありたいと、日々願っています。

 



川尻 彩織 かわじり さおり
助産師

 

資 格

助産師・看護師・新生児蘇生インストラクター

 

平成元年2月13日 長野県飯田市生まれ

平成24年 信大病院

平成28年 諏訪日赤病院

産科・NICUで勤務

平成30年 出産を機に飯田へ

同年11月〜 はぎもと助産院勤務

 

  

メッセージ

 私自身、授乳の悩みがありこちらを受診したのがきっかけです。

子どもを連れながら働かせてもらっています。

朝はバタバタだし、子どもが泣くことはよくあるし、おんぶをしてケアをさせてもらうこともあります。

日々、母が体も心も元気でいることが、子どものために家族のために大事だなと思っています。

一緒に助産院でリフレッシュしませんか。

 

 

 



山本 妙子 やまもと たえこ
保育士

資 格

保育士・幼稚園教諭

 

平成11年 〜10年間保育園勤務

令和元年〜 はぎもと助産院勤務

 

 

メッセージ

 三人子育てをしながら働かせていただいております。

はぎもと助産院にお見えなる皆様は、健診や相談、体のケアを終えられるととても安心されて、体も心を解れた様子でお帰りになられます。

助産師さんが気持ちを込めて、お一人おひとりと向き合われ、寄り添われています。

一緒にお見えになる子どもさんやご家族の皆様も、ホッとくつろぎながら安心してお待ちいただけるように、私自身も気持ちを込めて関わらせていただきたいと思います。